深く考える 豊かにひらく「強い個」の働く意識をつくる人財教育
© Career Portrait Consulting  2003-2019

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
ほんとうに豊かな発想は、
豊かにものごとをつかむところで起こる。

ほんとうに深いモチベーションは、
深い思索から湧く。

ほんとうに強い仕事・キャリアは、
強い内省が支える。


『コンセプチュアル思考の教室』
みなさんがほんとうは大事だと感じながら、でも、
日ごろの多忙な仕事生活で置き去りにしている
「じっくりと本質を考える力」を養うサイトです。

 

*購読の登録後、「ニュースレター」がスパムメールとしてゴミ箱やプロモーション箱に振り分けられることがありますのでご注意ください。

*「ニュースレター」のサンプルは ここをクリックしてください

コンセプチュアル・スキル研修を
御社の社員向け研修として導入してみませんか

【大事なおしらせ】
 ただいまご依頼案件集中のため、
企業内研修・講演の
 受注を一時休止させていただいております。
 →詳細はこちら

ほんとうに豊かな発想は、
豊かにものごとをつかむところで起こる。
ほんとうに深いモチベーションは、深い思索から湧く。
ほんとうに強い仕事は、強い内省が支える。

 

 

私たちは「情報に長けただけの頭」「処理するだけの手足」を増やせばいいのでしょうか? 

どれだけの社員・管理職が、自身の仕事観、事業観、キャリア観、人財観、組織観、社会観を自分の言葉で豊かに語れるでしょう。そしてその観をもとに、豊かに行動ができるでしょう。そしてみなが意見を出し合い共有できる理念・ビジョンを描けるでしょう。

 

ますますスピードが加速するビジネス世界にあって、私たちは末端の専門知識の獲得、末端の技術の競争、末端の雑務処理に忙しく立ち回っています。そのために根源をみることをしなくなりました。個と組織のほんとうの力をつけるためには、根源をみつめ考える力が必要です。存在を考える、意味を見出す、本質をつかむ。そのうえで末端の競争、処理、効率化に動く。遠回りのようですが、一人一人の考える基盤能力を押し上げることこそ、個と組織が中長期にわたって伸びていく源泉になるのではないでしょうか。

ロバート・カッツは何十年も前に「コンセプチュアル・スキル」の需要性を唱えました。
それを受けていま、キャリアポートレートコンサルティングは、その核となる思考教育として「コンセプチュアル思考」を研修プログラム化いたしました。御社での導入を是非ご検討ください。

 

* * * * * * *

 


コンセプチュアル・スキル研修について、現在、下の6つのラインを設けています。
 

 

商品発想・事業発想を深化させるコース

 ●〈ベーシック〉プログラム
 ●〈アドバンスト〉プログラム
 ●〈インテンシブセミナー〉

 

仕事・キャリアに対する意識変革を起こすコース

 ●〈ワークマインド醸成〉プログラム
 ●〈ワークマインド活性化〉プログラム
 ●〈仕事観ワークショップ〉







 



 

 

一般個人の方のコンセプチュアル思考プログラムの受講希望、または、
企業の研修担当の方のコンセプチュアル思考プログラムの受講希望については、
本サイト「ワークショップ案内」のページ情報をご覧下さい。
時折、一般公募型のセミナーを開催しております。

企業内研修・セミナー実施のお問い合わせは、下のフォームをご利用ください。
折り返しご連絡申し上げます。